転職・退職

在宅フリーランス兼パートタイマーになって1年経過しました

投稿日:

久しぶりの投稿になります。

ブログの更新が滞っていたので、仕事も長続きしなかったのかな?と思われた方もいらっしゃるかと思いますが、ありがたいことに本日まで続けてこれました。

ですが、この先しばらく仕事は落ち着く予定ですので、この一年間の総まとめとして、ブログを再開します。

まずは近況報告です。

 

一年間に起こった主な出来事と今後の予定

2016年6月

会社員からパートタイマーに働き方を変更。

開業届を出し、個人事業主(フリーランス)になる。

 

2016年12月

新築マンションを購入し、念願の引越し

引っ越して間もなく、妊娠が判明する。

 

2017年3月

初めての確定申告を行う。

 

2017年4月

パート契約終了

 

2017年6月

フリーランス契約終了

下旬に里帰り予定。

 

2017年8月

出産予定

 

働き方を変えてみての感想

まず、会社員を辞めたことについては、全く後悔はありません。

もしあのまま会社員を続けていたら、ストレスだらけの同じような毎日の繰り返しだったことでしょう。

 

個人事業主1年目は、各種手続きや確定申告など初めてで分からないことだらけでした。

不明点は本やネットで調べ、正しいか確信が持てないまま自分なりにやってみて、どうにか無事に確定申告まで終えることが出来ました。

 

フリーランスではWeb系のお仕事をさせていただいていたのですが、WordPressやPHPが未経験の状態からのスタート。

行き詰まることも多々あり、何度か本気で絶望しました。

しかし、一喜一憂、山あり谷あり、苦労した分喜びは格別です。

徐々に仕組みが分かってきて、出来ることも増えてきましたが、一緒の案件に関わった方々はスペシャリストばかりで自分のスキルの低さも痛感させられました。

 

パートは待機の期間がしばらく続いてしまい、やむなく契約打ち切りとなってしまいました。

セキュリティなどの観点から、外に持ち出すことの出来る案件は少ないものです。

私が勤めていたようなソフトウェア会社での、在宅ワーク制度確立は、まだまだ困難だと感じました。

 

今後の働き方について

個人事業主には産休・育休の制度は存在しません。

頼みの綱であった元々勤めていた会社とも契約が切れてしまい、戻る場所は失ってしまいました。

 

しばらくは夫の扶養に入り、育児に専念しようかと思いますが、専業主婦をずっと続けられるほど経済的に余裕があるわけでもありません。

子どもが小さいうちは、あまり負担の掛からないような在宅で出来る仕事を見つけられればベストかなと思っておりますが、まだピンときていません。

少し大きくなってきたら、本格的に在宅フリーランスを再開するか、外にパートに出るか、はたまたフルタイムで働くか。

この先ゆっくり考えていきたいと思います。

広告

広告

-転職・退職
-, , , , , , ,

Copyright© おうちIT , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.