wordpress

WordPress

【WordPress】管理画面のカスタム投稿タイプ投稿一覧のカスタマイズ

投稿日:

WordPressでカスタム投稿タイプとカスタムタクソノミーを追加した後に、カスタム投稿タイプの投稿一覧画面の表示を変更した際の備忘録です。

前提:カスタム投稿タイプ、カスタムタクソノミーが追加済み

【WordPress】Advanced Custom Fieldsのタクソノミーを出力したい の続きとなります。

カスタム投稿タイプ「書籍」、カスタムタクソノミー「書籍カテゴリー」が追加された状態です。

やりたいこと:カスタム投稿タイプの投稿一覧のカスタマイズ

  1. カスタム投稿タイプ「書籍」一覧のカラムに「著者」「書籍カテゴリー」を追加。
  2. カスタム投稿タイプ「書籍」一覧のカラム名「タイトル」を「書籍名」に変更。
  3. カスタム投稿タイプ「書籍」一覧を、「書籍名」→「著者」→「書籍カテゴリー」→「日時」の順に並び替える。

やったこと:function.phpに追記

カスタム投稿タイプ「書籍」一覧に「著者」カラムを追加する

function.phpに下記を追加します。

解説

「著者」は、前回作成したテキスト形式のカスタムフィールドです。

まずは2~6行目で、一覧の上下の「タイトル」「書籍カテゴリー」「日時」が並んでいる行に、「書籍」を追加します。

3行目で、著者カラムの表示名称を「著者」と設定しています。

6行目により実際に反映させていますが、第1引数「manage_edit-book_columns」のbookの部分には、作成した投稿カスタムタイプ名を記述します(manage_edit-投稿カスタムタイプ名_columns)。

なお、特定のカスタム投稿タイプだけでなく、全ての投稿に反映させたい場合には、第1引数に「manage_posts_columns」を設定します。

9~19行目で、「著者」一覧の中身を表示させます。
今回の場合、カスタムフィールド「著者」のカラム名「b_author」を2箇所にセットしています。
追加したいカラム名に合わせて適宜変更して下さい。

結果

一覧の一番右に、「著者」カラムが追加されたことが確認出来ました。
スクリーンショット 2016-07-29 15.22.04

カスタム投稿タイプ「書籍」一覧のカラムを並び替える、カラム名を変更する

「著者」が追加されましたが、日時よりも左に表示させたいため、今回は「タイトル」→「著者」→「書籍カテゴリー」→「日時」の順番に並び替えてみます。
さらに、「タイトル」のカラム名を「書籍名」に変更します。

function.phpにさらに下記を追加します。

解説

3~8行目の配列に、並べたい順番にカラムを設定していきます。

「=>」の右側は、画面に表示されるカラム名です。
4行目は、本来は「'title' => 'タイトル'」であったところを「'title' => '書籍名'」と設定しています。

6行目は、カスタムタクソノミー名「'book_cat'」ではなく、「'taxonomy-book_cat'」とするのがポイントです(表示されなくてしばらく悩みました)。

11行目は、著者カラムを追加した時と同様に、第1引数「manage_edit-book_columns」のbookの部分に、作成した投稿カスタムタイプ名を記述します(manage_edit-投稿カスタムタイプ名_columns)。

結果

「書籍名」→「著者」→「書籍カテゴリー」→「日時」の順番になりました。

書籍一覧2

以上です。

広告

広告

-WordPress
-

Copyright© おうちIT , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.