WordPress

【WordPress】企業サイト作成にテーマ「Grazioso」を強くお勧めする理由5つ

WordPressテーマ「Grazioso(グラツィオーソ)」をご存知でしょうか?
デザイン性に優れた企業サイトを作りたい、けれどデザインスキルは無いという方に、ぴったりのテーマです。

完全⽇本語対応で、国内の⼤⼿企業のPRサイトなどで主流となっている「1カラム フラットデザイン」を、HTMLやCSSなどの難しい知識を必要とせず、誰でも簡単に実現できるのが特徴です。

それでは、「Grazioso」のお勧めポイントや、実際の使用感などを紹介していきます。

WordPressテーマ「Grazioso」とは?

「Grazioso」はこんな感じのテーマ

「百聞は一見にしかず。」
文章で説明するよりも先に、「Grazioso」を使用している実際のサイトを一目見ていただいたほうが早いでしょう。

公式サイトデモサイト

公式サイトの「実際の活用事例」には「Grazioso」を使用した各種サイトが掲載されています。
どれも特徴的でインパクトがあり、ぱっと見ただけでは同じテーマを使用していることに気づかないくらいです。

オリジナルテーマではない既存のテーマを使用すると、他のサイトとデザインが被ってしまうことが多々あります。
しかし、「Grazioso」はカスタマイズ次第で、他のサイトと被らないオンリーワンのサイトを作成できます。

「Grazioso」の価格

  • 「Grazioso」販売価格:19,800円(税込)
    1サイトのみで利用する場合の価格です。
  • 「Grazioso無制限ライセンス」販売価格:49,800円(税込)
    複数サイトで利用する場合の価格です。
    第三者のためのサイト制作の際にも利用可能です。

※支払い方法はPayPalのみ

「Grazioso」は有料テーマです。
1つのサイトのみ利用する場合は「Grazioso」を、複数サイトで利用する場合は「Grazioso無制限ライセンス」を購入しましょう。

「Grazioso無制限ライセンス」は他のテーマに比べると、高額に感じます。
しかし、多くの有料テーマが購入者自身のサイト制作のみ利用可能なのに対し、「Grazioso無制限ライセンス」は第三者のためのサイト制作に利用できるというのは、かなりお得なのではないでしょうか。

公式サイトのページ下部の、「お申し込みはこちら」より購入できます。
公式サイト

WordPressテーマ「Grazioso」がお勧めな理由5つ

1.世界的なトレンドであるフラットデザイン

フラットデザインとは、立体感や質感などの演出が少ない、シンプルで平面的なデザインのことです。
iPhoneやWindowsなどでも、一昔前は立体感のあるデザインが使用されていましたが、今はフラットデザインが使用されています。

そのような世界的なトレンドとなっているフラットデザインで、「Grazioso」も作られています。

古臭いデザインの企業サイトがまだまだ多い中、「Grazioso」を使うことで簡単に今どきのデザインのサイトを作成することができます。

2.パララックス効果(視差効果)で印象的に

パララックス効果とは、画面をスクロールしたときに動きを加えるような、デザイン手法のことです。
フラットデザインにパララックス効果を加えることで、シンプルながらも凝ったデザインの、人々の印象に残るサイトに仕上がります。

ウィジェットを⽤いて部分的に背景画像を設定するなど、デザインに詳しくない人でも簡単に実装できます。

3.必須であるレスポンシブ対応

レスポンシブ対応とは、PCやスマートフォンなどのデバイスごとに複数のWebページを設けるのではなく、1つのHTMLでユーザーの閲覧環境に合わせて画面レイアウトを調整する「レスポンシブWebデザイン」を取り入れることです。

スマートフォンやタブレット端末からのWebサイトへのアクセスが増えている昨今、レスポンシブ対応は欠かせません。

「Grazioso」も各種メジャーなブラウザはもちろん、スマートフォンやタブレット端末やからのアクセスにも最適なレイアウトで表示するように設計されています。

4.あらゆるサイトに幅広く使える1カラムデザイン

Grazioso」は、サイドメニューのない1カラムデザインです。
そのため、画面いっぱいに伝えたい内容をアピールできます。

サービス紹介ページや店舗、企業サイト、個⼈サイトなど、あらゆるサイトに幅広く使えるWordPressテーマです。
特に、イメージが⼤事な店舗ページや、ビジュアルをメインに伝えたいサイトに向いています。

5.使い⽅ガイドのサイトを見ながら制作できる

せっかくテーマを買ってはみたものの、設定方法が分からずにサイトを完成することができなければ元も子もありません。

しかし、「Grazioso」には使い⽅ガイドのサイトが設置されていて、毎⽉2回ほど更新されているようです。
WordPressに不慣れな初⼼者の⽅でも、サイトを参照しながら安心して制作を進めることができます。
使い方ガイド

WordPressテーマ「Grazioso」を実際に使用してみて分かったメリット

子テーマが準備されている

「Grazioso」には元から子テーマが準備されています。
子テーマを有効化することで、各種カスタマイズも可能になります。

ウィジェットが豊富

「Grazioso」専用のウィジェットがたくさん準備されていて、htmlやcssの知識がなくても、優れたデザインのサイトが簡単に作成できます。

<外観→テーマ>

色の設定が簡単

カラーピッカーが用意されていて、直感的に色の設定ができます。
そのうえ選択した色がテキストボックスに反映されますので、設定画面からだけでもデザインのイメージをつかみやすいです。

<外観→テーマオプション→外観設定>

SNSリンク設定が簡単

今や当たり前となっている、各種SNSへのリンク設定も簡単です。
URL設定したアイコンが、トップページのフッターに反映されます。

<外観→テーマオプション→一般設定>

<フッター>

まとめ:企業サイト作成ならテーマ「Grazioso」で間違いなし!

企業サイトは、趣味のサイトとは異なり、集客の窓口となる非常に重要な存在です。

人もデザインも第一印象が大切です。
サイトのデザインが古臭く見づらいものであれば、せっかくサイトに訪れてきてくれたお客様も、すぐにページを離れてしまうかもしれません。

集客の機会を失わないためにも、テーマには特にこだわるべきです。
「無料のテーマでもいいや」と思うかもしれませんが、国産の無料テーマはデザインがありきたりのものばかりですし、海外の無料テーマは英語で設定が分かりづらいものばかりです。

その点「Grazioso」なら、初期費用がかかるというデメリットはありますが、それを回収できるくらいのメリットがあります。

  • フラットデザイン
  • パララックス効果
  • レスポンシブ対応
  • 1カラム
  • 使い⽅ガイド
  • 複数ドメイン制作のライセンスあり
  • 安⼼の返⾦保障あり

なお、「Grazioso」にはWordPressテーマの販売では珍しい10⽇間の返⾦保障対応があり、気軽に試すことができます。
気になった方は、まずはお試ししてみてはいかがでしょうか。
企業サイト作成には本当にお勧めできる、はっと目を引く素敵なデザインのテーマです!

美しく優雅に。レスポンシブ対応WordPressテーマ「Grazioso」

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)