平日ランチの幸せ

雑記

平日ランチの幸せ

投稿日:2016年7月15日 更新日:

会社員時代、平日ランチに憧れを抱いていました
平日である本日、友人とランチをしてきて何だか幸せを感じたので、記録しておきます。

会社員時代の昼食

平日といえば、7時台に家を出て、
会社の近くのコンビニでお昼ごはん用のおにぎり1個パン1個を買い、
12時になったら自席で一人でおにぎりとパンを食べ、
夜暗くなったら帰宅する、という毎日を送っていました。

よくテレビでは、OLがオフィス近辺でおしゃれなランチを楽しんでいる様子が流れたりしていますが、そういった女子っぽい世界とはほぼ無縁でした。

せいぜい社食に行ったり、定食屋に行ったりする程度で、それも年に数回でした。
どうしてもコンビニのほうが安上がりなのと、混んでいる中焦って食事するのが嫌なので、自席で食べる派でした。
そそくさと食べ終え、残りの休憩時間を昼寝やスマホをいじる時間に当てていました。

社会人1年目の頃には、頑張って毎日お弁当を作っていたのですが、だんだんそのような余裕もなくなってきてしまいました。

本日の昼食

大学時代の友人と、麻布でランチしてきました。
まさに憧れの平日ランチです!

接客業などで土日休みではない友人とは、なかなか休日が合わなかったため、こうして平日ランチ出来るのがすごく不思議な感覚でした。

ディナーだと1万超えそうだな・・・という料理を、
リーズナブルに食べれて大満足でした。
ランチは休日だとやっていないお店もありますし、得した気分になれました。

仕事さえちゃんとやれば、時間を調整して平日であろうと堂々と外出できるというのが、在宅ワークの強みですね。
もう社畜じゃないんだという実感がわきました(笑)
しかし、まだ平日の日中外を出歩くことに慣れないのは、社畜時代の名残かもしれません(笑)

普段家にこもってパソコンに向かってばかりというのも不健康ですし、人と会って話をするのは有意義な時間なので、今後も時々外出したいと思います。

広告

広告

-雑記
-

Copyright© おうちIT , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.