在宅フリーランスになって1ヶ月半経過しました

フリーランス

Web系在宅フリーランスになって1ヶ月半経過しました

投稿日:

Web系はほぼ未経験にも関わらず、Web系のエンジニアとして在宅フリーランスになって、1ヶ月半経過しました。
毎日が新しく覚えることだらけで忙しくも楽しい毎日を送れています。・・・今のところは。
1ヶ月半経ってみての感想などを書いていきます。

 

 フリーランスの仕事について

仕事の概要

現在は月額固定の契約でWEB系のお仕事をいただいています。
細かい勤務時間などは決められておらず、決められた納期までに納品物を提出します。

仕事がない期間が発生した場合には、次の案件に向けての勉強を進めています。
サボったところで後から困るのは自分自身ですし、信用を失うようなことは避けたいため、自分を甘やかさないように注意しています。

連絡方法について

仕事関係の連絡は、チャットツールslackhttps://slack.com/)を主に使用しています。

メールほどかしこまらずに、口頭で話しているのと同じような感覚で相手とコミュニケーションを取れるのがとても便利です。
ファイルも添付出来るので、必要な資料もこれでやり取り可能です。

フリーランスになってみての感想

メリット

自分のペースで作業できる

周りがうるさかったり、寒すぎたり暑すぎたり、急なトラブル対応に巻き込まれたりすることが基本無いため、作業に集中できます。
おまけに、気分転換に音楽を流しながら作業したり、お香を炊いてみたり、ベッドに転がって伸びてみたり、会社員時代には考えられなかった息抜きが出来るのが最高です。

通勤がなくなった

朝も帰りも満員電車で押し潰され、毎日の通勤はストレスでしかありませんでした。
それが無くなり、穏やかな気持ちで過ごせるようになりました。

主体的に仕事が出来る

どうしても会社員時代は、仕事をやらされている感が強くありました。
しかし、フリーランスでは自分で仕事を選択出来る立場なので、やりたい仕事をやっていると思えるようになりました。

家事が出来る

仕事の合間に、近所のスーパーに買物に行ったり、夜ご飯を作ったり出来るようになりました。
家事の一つ一つはそれほど時間がかからないものですが、会社員時代は全て仕事を終えて家に帰ってからやるしかなかったため、ちょっとした隙間時間で家事が出来ることは嬉しいです。

デメリット

スキルがないと辛い

私のように在宅かつスキルも足りないと、基本的に1人で問題を解決しなければならず、苦労します
初めていただいたフリーのお仕事の納期前日、徹夜してどうにか完成までこぎつけました(汗)
慣れればもう少し効率よく出来るだろうと思いつつ、始めのうちはしばらく大変な期間が続くだろうと覚悟しています。

監視する人がいない

頑張るのも怠けるのも自分自身です。
家の中には誘惑がたくさんあるので、自分自身を常に見張っていなければいけないです。
朝型の生活に切り替えなくてはと思いつつ、日によってはエンジンが入るのが夕方頃だったりします・・・。

ネットが遅い

住んでいるマンションのネット回線がやや不安定です。
夕方になると重くなったり、時々切断されたりイライラしてしまうときもあるのですが、致命的な支障はないため、しばらくこのまま様子をみてみます。

運動不足になる

週の半分くらいは家から一歩も出ない生活を送っています。
これまでは毎日通勤で少しは歩いていたため、ますます運動不足になりそうです。
そろそろ何か対策しようかと考えているところです・・・。

まとめ

まだフリーランスを始めたばかりで先は見えませんが、少なくとも後悔はありません。
たくさん経験を積んで、自分らしい働き方を見つけていきたいです。

広告

広告

-フリーランス
-,

Copyright© おうちIT , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.