WordPress

【WordPress】WooCommerceの日本語翻訳を修正する

投稿日:2018年4月30日 更新日:

WordPressのプラグイン「WooCommerce」を使っていて、日本語翻訳の文言がしっくりこない箇所がいくつかありました。
そこで、翻訳を修正してみることにしました。

 

前提

・プラグイン「WooCommerce」インストール済み

・プラグイン「WooCommerce For Japan」インストール済み

・子テーマ作成済み

 

functions.phpに関数を追加する

翻訳ファイルを修正する方法もあるようですが、.poファイルを修正後に.moをツールで生成しなければならないなど手間がかかりそうでしたので、functions.phpファイルに関数を追加する方法をとることにしました。

 

change_admin_cpt_text_filter

下記のフィルターフックを子テーマのfunction.phpに記述します。

case文を増やすことで、複数の文言を翻訳することが可能です。

 

修正前

それでは、実際に修正していきます。

マイアカウントからログインする際のエラーメッセージ、「エラー: ユーザー名が必要です」を「エラー: ユーザー名は必須です」に変更することにします。

 

修正方法

wp-content/languages/plugins/woocommerce-ja.poを開いて、対象の文言を検索します。

「ユーザー名が必要です」で検索したところ、見つかりました。

msgidが翻訳前の英文、msgstrが翻訳後の日本語です。

msgidの"Username is required."をコピーします。

そして、先ほどの関数のcaseの後にペースト、$translated_textには'ユーザー名は必須です'と入力します。

保存して、画面をリロードします。

 

修正後

修正されました。

 

woocommerce-ja.poファイル内に対象文言が見つからない場合

wp-content/languages/plugins/woocommerce-ja.poを検索しても対象文言が見つからない場合は、wp-content/languages/jp.poなどを検索してみると見つかるかもしれません。

他のファイルの場合も、手順は同様です。

広告

広告

-WordPress
-,

Copyright© おうちIT , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.