Mac

vagrant upのエラー解決策

投稿日:

数ヶ月ぶりにローカル環境でvagrant upしようとしたところエラーが出てしまったので、エラー内容と解決策をメモしておきます。

環境

・macOS High Sierra バージョン10.13.6

・Vagrant、VirtualBoxインストール済み

・VCCW導入済み

 

エラー発生状況

VCCWで数ヶ月前まで起動成功していましたが、vagrant upすると下記のエラーメッセージが表示され、起動出来ませんでした。

There was an error while executing VBoxManage, a CLI used by Vagrant
for controlling VirtualBox. The command and stderr is shown below.

Command: ["hostonlyif", "create"]

Stderr: 0%...
Progress state: NS_ERROR_FAILURE
VBoxManage: error: Failed to create the host-only adapter
VBoxManage: error: VBoxNetAdpCtl: Error while adding new interface: failed to open /dev/vboxnetctl: No such file or directory
VBoxManage: error: Details: code NS_ERROR_FAILURE (0x80004005), component HostNetworkInterfaceWrap, interface IHostNetworkInterface
VBoxManage: error: Context: "RTEXITCODE handleCreate(HandlerArg *)" at line 94 of file VBoxManageHostonly.cpp

 

エラー解決策

エラーメッセージを眺めた感じではVirtualBoxに問題がありそうだったので、最新版へのアップデートを試みました。

VirtualBox公式サイトより最新版のzipファイルをダウンロードします。

1(アイコンをダブルクリック)を実行するも、何故かエラーが発生して完了となりませんでした。

その原因はこれでした。

「システム環境設定」→「セキュリティとプライバシー」を開くと、下部に「いくつかにシステムソフトウェアの読み込みがブロックされました。」と表示されていました。
「許可」をクリックし、「Oracle America, Inc.」にチェックを入れて「OK」をクリックします。

再度VirtualBoxのアップデートを試みたところ、今度は成功しました。

念のため、Vagrantも最新版にアップデートした後、vagrant upしてみました。

VirtualBoxのバージョンが古かったのが原因だったようで、ようやく起動に成功しました!

 

まとめ

OSのアップデートに伴うものなのでしょうか、ソフトウェアの読み込みがブロックされていたことは盲点で、無駄にあれこれいじってしまいました。
何はともあれ今までどおりに起動できたので、一安心でした。

広告

広告

-Mac
-, ,

Copyright© おうちIT , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.