ポケモンGO

アプリケーション

アラサー主婦がポケモンGOをプレイしてみました〜2日目〜

投稿日:

前日の興奮が冷めやらぬまま、土曜日がやってまいりました。
いよいよ本格的にプレイしてみての感想です。

ポケモンGOリリース翌日

電車でお出かけ

7/23(土)、ポケモンをゲットするため、電車で数駅の街に出かけました。
電車に乗っている間は、距離がカウントされないようです。
ポケストップも、アイテムを取る間もなく進んでしまいます。
停車駅で、運良く取れる程度でした。

タマゴが孵化した

ポケストップでたまにタマゴが入手できるのですが、ふかそうちに入れて歩くことで孵化します。
必要な距離はタマゴによって異なり、私が入手したタマゴは、2.0km、5.0km、10.0kmのものがありました。

プリンを初めて捕まえて喜んで歩いていたところ突然、前日セットしていた2.0kmのタマゴにヒビが入り始め、孵化しました。

なんということでしょう、2連続まさかのプリンでした・・・。

距離が多い方がレアなポケモンが出やすいのでしょうか?今後の孵化が楽しみです。

初めての進化

ポケモンを進化させるためには、そのポケモンのアメが複数個必要です。
例えば、ポッポを進化させるためには、ポッポのアメを50個集めなければなりません。
ポッポのアメは、ポッポを捕まえて「博士に送る」ことで1個貰えます。
要は、同じポケモンをたくさん捕まえなければ進化出来ないということになります。

ひたすら出現率の高いポッポを捕まえ、ポッポからピジョンに進化させました。
やはり進化後の方が強いので、どんどん進化させたいものですね。

・・・その後普通に進化後の野生のピジョンを捕まえたのですが、良しとします。

場所に寄って出現するポケモンが異なる

家の近所に現れるポケモンは、ドードーやコラッタやズバットなどが多かったのですが、外出先では初めて遭遇するポケモンも多かったです。
初めてイーブイをゲットして、外出してみて良かったと心から思いました(笑)

夜の商店街とポケモンGO

23時過ぎ、またもや近所にポケモンを捕まえに繰り出しました。
駅の近くに商店街があるのですが、とんでもないことになっていました。

通りにポケストップが3つ並んでいて、どれもピンクの花びらが舞っているのです。
これは、他のユーザーが「ルアーモジュール」というアイテムを使ったことによる現象で、周辺にポケモンが集まってくる効果があります。

そうすると当然、ポケモンを捕まえるために人が集まってきます。
夜中の商店街に、今までに見たことのない位たくさんの人が集まっていて、道の両脇に立ち止まって明らかにポケモンを待ち構えている異様な光景が広がっていました。

「ピッピだ!」とか「逃げられたー」とか「ボール当たらない」とか、周りから聞こえてくるのが面白すぎました。謎の一体感

男女関係なく、大学生くらいの層が多かったようにみえました。
ポケモンGOは本当に大流行しているのだということを実感しました。

一方、通行人は「みんなポケモンGOやってるの!?」などとちょっと引いている様子で話しながら通り過ぎていきます。
確かに、ゲームをやらない人からしたら、気味の悪い光景でしょうね・・・。

お祭りの夜と似た雰囲気が楽しく、流行に乗れたことに満足しつつ、30分くらい遊んで遠回りして帰宅しました。

家にシャワーズが現れた

寝ようとしていたときに、ななななんと家にシャワーズが現れたのです!!!!!!

何故我が家に!?

見事ゲット出来て、本当にラッキーでした。

2日目で新しくゲットしたポケモン

  • サイホーン
  • ベロリンガ
  • ニドラン♂
  • ゴルバット
  • イーブイ
  • プリン
  • ヤドン
  • ニドリーノ
  • ガーディ
  • ゴーリキー
  • コンパン
  • パラス
  • ニドリーナ
  • アーボ
  • クラブ
  • ゴース
  • ナゾノクサ
  • ピジョン
  • シャワーズ

重複を省くと、計19種類ゲットしました。

まとめ

夜の商店街にただただ衝撃を受けました。
多くの人が盛り上がっている最初のうちが、一番楽しいだろうと感じました。

広告

広告

-アプリケーション
-

Copyright© おうちIT , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.